一般社団法人長野県林業コンサルタント協会

Greetingごあいさつ

ごあいさつ

理事長の写真

⼀般社団法人
長野県林業コンサルタント協会
理事長 羽田 健⼀郎
(長野県町村会長 長和町長)

 当協会の運営につきまして、日頃、格別の御配意を賜り厚くお礼申し上げます。
 長野県が森林県から林業県へとステップアップするため、健全な森林の整備はもとより、これまで育成されてきた森林資源を有効かつ最大限活用する中で、持続的な森林経営と地域の発展に貢献できるよう、当協会としての使命を果たしてまいりたいと考えております。
長野県では、「長野県森林づくり県民税」等を活用して、森林づくりや林業・木材産業の一層の発展に取組んでおり、また国においては、昨年から始まった森林経営管理制度や森林環境譲与税等を活用して、森林の適切な管理と林業の成長産業化を推進することとしております。
これらを背景に、当協会といたしまして本年度はまず、昨年の豪雨により被災した林道施設の復旧に向け、市町村への支援を優先的に行ってまいります。また、森林経営管理法に基づく市町村の取組を支援するとともに、ICTを活用した森林整備や林道維持管理の推進、登山道・遊歩道の整備や地域振興の支援などに重点的に取組んでまいります。さらに、災害等の発生に対しては機動力を十分発揮できる体制を維持しつつ、会員である県、市町村及び森林組合等が行う森林・林業施策の推進に積極的に応え、森林・林業の振興に資する各種事業を実施してまいります。
 このたび、関係の皆様が行う各種事業の参考にしていただくために、当協会が行っている業務内容を取りまとめました。
業務を進めるにあたりまして、皆様の一層の御理解と御支援・御協力をお願い申し上げます。

2020年(令和2年)4月