一般社団法人長野県林業コンサルタント協会

林業技術向上のための調査・研究

社会共通の財産である森林を活かすための諸施策の実現に向けて、
より効果的な事業の実施に寄与する技術的な基礎となる調査・研究を行っています。

森林整備事業計画に関する調査

森林機能の高度発揮に資する林道や林業専用道、治山事業等に関する調査を行っています。

  • 治山事業の全体計画 写真

    治山事業の全体計画

  • 林道開設事業の全体計画 写真

    林道開設事業の全体計画

  • 簡易貫入試験 写真

    簡易貫入試験

  • 土壌酸性度試験 写真

    土壌酸性度試験

森林整備事業実施に伴う環境調査

希少植物の調査や事業上やむを得ない場合の移植を行っています。また、森林整備事業地等周辺の猛禽類飛翔調査も行っています。

  • 希少種の移植 写真

    希少種(ヤマシャクヤク)の移植

  • 治山事業の全体計画 写真

    林道事業の全体計画

  •  写真

    森林整備地周辺で確認したハチクマ

各研究機関との共同研究

  • 崩壊危険地抽出共同研究機関(代表;森林総研)
  • 信州大学農学部
  • 京都大学フィールド科学研究センター
  • 長野高専環境都市工学科 など

天地返しに木炭層を組み込んだ裸地面運動場の放射線低減;信州大学農学部鈴木准教授との共同研究。
伊那市長谷で切り出されたカラマツを木炭化した。

分析結果の写真とイラスト

壁孔破損部(左)と壁部(右)のSEM画像と元素分析結果

最新技術を活用した調査・研究事業

環境調査の写真
ArcGISにCS立体図を表示 

内業の効率化~GISの活用

【所有GIS】ArcGIS、QGIS、ScanSurveyZ

最新GISデータの活用

  • CS立体図を活用した林内路網配置計画と
    崩壊危険箇所等の抽出
  • DEMを用いた地形解析 など

現地作業の効率化

GIS等で得たCS立体図やオルソ画像、林班情報などをモバイル端末に取り込み、GPSで位置を確認しながら作業を行います。

YamaNaviの写真
YamaNabiの使用例
地域材の安定供給対策のうち森林認証材普及促進対策事業(H28)