一般社団法人長野県林業コンサルタント協会

Greetingごあいさつ

ごあいさつ

理事長の写真

⼀般社団法人
長野県林業コンサルタント協会
理事長 羽田 健⼀郎
(長野県町村会長 長和町長)

 当協会の運営にあたりまして、日頃、格別の御配意を賜り厚くお礼申し上げます。
 まず、新型コロナウイルス感染症は、国内でも変異種の感染が見られることなどから、引き続き感染予防対策の徹底を図っていかなければなりません。
 近年は、記録的な集中豪雨等により、林道施設災害が多数発生している状況にあり、森林が有する多面的な機能のうち、特に災害防止機能の向上が求められております。
 また、森林経営管理制度における森林経営管理実施方針が市町村により策定され、本格的な制度運用が開始される年度になります。
 これらを背景に、当協会といたしましては本年度はまず、一昨年の台風19号及び昨年の7月豪雨により被災した林道施設の復旧に向け、市町村への支援を優先的に行ってまいります。また、森林経営管理制度に基づく市町村の取組を支援するとともに、ICTを活用した森林整備や林道維持管理の推進、登山道・遊歩道の整備や地域振興の支援などに重点的に取り組んでまいります。さらに、災害等の発生に対しては機動力を十分発揮できる体制を維持しつつ、会員である県、市町村及び森林組合等が行う森林・林業施策の推進に積極的に応え、森林・林業の振興に資する各種事業を実施してまいります。
 このたび、関係者の皆様が行う各種事業の参考にしていただくために、当協会が行っている業務内容を取りまとめました。業務を進めるにあたりまして、皆様の一層の御理解と御支援・御協力をお願い申し上げます。

2021年(令和3年)4月